任意売却に必要な書類

支援センターに提出いただく書類

下記の中から用意可能な範囲のものをご提出ください。
  1. 周辺地図(住宅地図 等)
  2. 公団・登記事項証明書・地積測量図等
  3. 建物図面・間取図・平面図等
  4. 最新の固定資産評価証明書
  5. その他、当センターが必要と判断した書類

調印書類

下記の中から用意可能な範囲のものをご提出ください。
  1. 任意売却に関する申出書 【センター】
  2. 専属専任媒介契約書 【仲介業者】
  3. 各種業務委託契約書 【各専門士業】

任意売却手続きの断念について

次の(1)から(5)までのいずれかに該当するときは、当センターは金融期間、債務者もしくは所有者と今後の方針について手続きを協議します。
  1. 当センターにご提出いだだくこととしている書類をご提示いただけない場合。
  2. 債務者もしくは所有者が当センターに「任意売却支援に関する申出書」を提出されてから購入希望者が長期間現れない場合。
  3. 媒介契約締結日から6ヶ月を経過しても購入希望者が現れない場合。
  4. 金融機関において、売出価格や費用控除の額を審査された結果、抵当権抹消に不適格と判断された場合。
  5. その他、当センターにおいて、任意売却により回収を図ることが困難又は不適格と判断した場合。